「医者」 夢の中の医者は何科だった? -医者を夢占い-

「医者」 夢の中の医者は何科だった? -医者を夢占い-

夢占い, 医者

 

 

 

 

医者は人の命を救うという立派な職業です。

 

と同時に、患者にとっては絶対的な存在であることから、

 

夢占いにおいては権力や地位の象徴であるとされています。

 

 

 

 

どうしても医者になりたいと思っている人が

 

医者になる夢を見たら、

 

それはまさに願望のあらわれだと

 

夢占いされるでしょう。

 

 

 

しかし、夢占いによれば、

 

自分が医者になる夢を見るということは、

 

出世欲が強いことを表しているとされます。

 

 

 

また、知人が医者になる夢は、

 

夢占いでは

 

知人の実力や権力を恐れているということを

 

暗示しているとされるのです。

 

 

 

 

一方、医者は命を救ってくれる治療者であることから、

 

医者が夢に登場するのは、

 

問題を抱えていて疲れきっており、

 

誰かに助けてほしいということを

 

暗示していると夢占いでは考えます。

 

 

心身の健康に不安があるようなので、

 

信頼できる人に相談することも

 

必要だと夢占いは教えてくれているのです。

 

 

 

 

また、医者に診察を受けている夢を見た時は、

 

夢占いによれば、

 

病気が潜んでいる可能性があるかもしれません。

 

 

夢占いでは、夢の中で診察を受けている部位に

 

違和感を感じているから、

 

そのような夢を見ると考えます。

 

速やかに健康診断を受けるのがよいでしょう。

 

 

 

 

夢の中で診察している医者が

 

何科の医者なのかによっても

 

夢占いが判断するメッセージは変わってきます。

 

 

外科医が診察している夢は

 

自分自身を改造することを、

 

眼科医ならば物事をよく見るように、

 

耳鼻科医ならば聞く耳をもつように、

 

という具合にです。

 

 

夢占いでは、夢の中の医者が

 

何科の医者か、

 

医者がどんなことを話すのかも

 

重要なメッセージですので、

 

よく覚えておくとよいでしょう。