「彼氏」 彼氏、いる人いない人-夢占いはかく、語る

「彼氏」 彼氏、いる人いない人-夢占いはかく、語る

 

 

 

 

夢の中に彼氏と呼べる人物、恋人が現れる夢は、

 

実際に彼氏がいる人といない人では

 

夢占いによってあらわされる意味は異なります。

 

 

 

彼氏のいる人は、実際の恋人への思いがストレートに夢に

 

あらわれることが多いでしょう。

 

夢占いによれば、彼氏に対して

 

不安や不満を抱いているような時にも

 

彼氏の夢をみます。

 

 

 

 

しかし、現在の彼氏と仲良くしている夢や結婚する夢は、

 

夢占いにすれば、一見、良い夢のように考えられがちですが、

 

残念ながら逆夢です。

 

彼氏と喧嘩をしたり浮気されたりすることを暗示しています。

 

 

 

逆に彼氏と喧嘩している夢も、夢占いでは逆夢です。

 

彼氏と喧嘩をする夢を見て、心配したり

 

落ち込んだりする必要はないでしょう。

 

夢占いは、愛情が深まり、

 

二人の関係が発展することを暗示しています。

 

 

 

 

彼氏と喧嘩している夢も逆夢と夢占いされます。

 

お互いの愛情が深まり、二人の関係が発展することを

 

夢占いでは暗示しているのです。

 

ですから、彼氏と喧嘩してしまうのではないかと

 

不安がる必要はないようです。

 

 

 

 

過去にとらわれている人は元彼の夢をよくみます。

 

昔の彼氏と結ばれる夢

 

今の彼氏との恋に対する不満があると夢占いされます。

 

今の彼氏との別れを暗示しているかもしれません。

 

 

 

また、昔の彼氏に冷たくされたり喧嘩する夢を夢占いすると、

 

今の彼氏と進展するかもしれませんし、

 

新しい彼氏と出会うかもしれません。

 

 

 

 

一方、彼氏がいない人が見る恋人の夢は、

 

彼氏を欲しているときに見る夢です。

 

恋愛に対するあこがれや不安、

 

理想の彼氏の姿などが反映されるていると

 

夢占いではしめされます。