夢には深層心理の状態が如実に現われる

夢には深層心理の状態が如実に現われる

夢, 心理

 

 

 

 

には深層心理で思っていることが

 

現われると言われています。

 

夢に現われた様々が事象から

 

その心理状態を推測するのが夢占いです。

 

 

 

私たちは、無意識の世界と意識の世界との

 

二つの心理状態を持っています。

 

夢は、普段みることがない自分の

 

無意識の心理状態を見させてくれるのです。

 

 

 

例えば、川を渡るという夢は、

 

どのような心理状態を現しているのでしょうか。

 

 

 

現実の世界では川は地理的な境界ですが、

 

深層心理の世界では

 

人生の別れ目の象徴であるとも

 

説明することができます。

 

 

 

大きい川、細い川と

 

川の大きさもいろいろありますが、

 

夢となって現われたその深層心理は

 

人生の節目の大きさとイコールと考えられます。

 

 

 

 

また、空を飛ぶという夢は、

 

自分の中で自由を求める心理状態を

 

暗示しています。

 

 

 

空から真っ逆さまに落ちてしまう夢は、

 

自分の計画が頓挫してしまうかもしれないという

 

心理を暗示しています。

 

 

 

空を飛ぶという心理は、

 

エネルギーの象徴と考えるのが夢占いです。

 

 

 

 

海を泳いでいる夢の心理は、

 

夢占いでは

 

未知の世界に飛び込んでいきたい

 

思っていることを暗示します。

 

 

 

新しい自分に生まれ変わりたいという

 

心理は夢占いでは、

 

服を着替える夢となって現われます。

 

 

 

自分では気付きにくい心理でも、

 

現われた夢を夢占いで分析すると

 

わかりやすいですね。

 

 

服を着替えるという夢は、

 

移り気な自分の心理を

 

現しているとも考えれます。

 

 

 

旅に出る夢の心理は、

 

人生の道筋を暗示していることや、

 

人生の転機を求める自分を

 

象徴するものです。

 

 

 

このように人間の心理は

 

様々な象徴の形

 

夢となって現われます。

 

その象徴である夢を

 

分析することにより、

 

深層心理の解析にアプローチするのが

 

夢占いです。