「絵」 夢占い~誰も知らない絵の夢の秘密~

「絵」 夢占い~誰も知らない絵の夢の秘密~

夢占い, 絵

 

 

 

 

のある生活というと、心豊かな生活というイメージがあり、

 

実にあこがれてしまいます。

 

 

 

夢占いによれば、夢の中で見る絵は

 

その人の心の状態をあらわしているとされ、

 

明るいイメージの絵や美しい絵であれば、

 

さわやかに澄み渡った心の状態で、

 

自分の個性が注目されることを暗示しています。

 

 

 

また、夢占いによると、

 

思いがけない出会いや楽しい出来事が到来するかもしれません。

 

逆に、さみしい絵、暗いイメージの絵の夢を夢占いすると、

 

心がふさぎこんでおり、自信喪失、自己嫌悪

 

陥っていることを暗示しているとされます。

 

 

そんなときは人間関係、

 

恋愛関係において細心の注意が必要になるでしょう。

 

 

 

 

その他、色彩が派手でごたごたしている絵の夢なら、

 

感情が乱れていると夢占いは考えます。

 

影絵の夢ならば、真相を知りたいという気持ちを、

 

人物が描かれている絵ならば

 

自分がその人物のことを意識している気持ちを

 

夢占いによって読み解くことができます。

 

 

 

 

デッサンや水墨画のように、モノトーンの絵の夢を夢占いすれば、

 

対人関係や社会に対するストレスを感じているのかもしれません。

 

うまく自分の感情を周りに伝えられないでいる

 

ということも考えられます。

 

 

 

 

夢占いによれば、

 

絵の夢は自分の心の状態を知ることができるのですから、

 

絵をよく思い出して、

 

気づいていない自分の心のメッセージを

 

受け取ってほしいものです。

 

 

 

 

一方、絵を描く夢を見ることもあります。

 

その絵の内容が具体的なものであれば、

 

未来の出来事を暗示していると夢占いは考えます。

 

 

 

 

自画像として自分を絵に描くという夢を夢占いすると、

 

もっと自分をアピールしたい気持ちが

 

あるということになります。

 

その絵を誰かにプレゼントするという夢なら、

 

相手にもっと自分を理解してもらいたい

 

という気持ちの表れだと夢占いは考えます。