「空気」の夢は、思い通りにいかないストレスの表れ!?

「空気」の夢は、思い通りにいかないストレスの表れ!?

 

 

 

 

 

 

 

空気に関する夢として、空気が吸えないという夢があります。
これは鼻がつまっていたり、布団が口元を塞いでいたりとか、
現実の状態によって夢を見てしまうこともあります。

 

 

 

また暖房が暑すぎるときも、肉体的な感覚から空気が吸えない
という夢を見ることも。
しかし現実の問題でなくても思ったように進めない、
思ったようにできない、思ったように生きられないというストレス
持っているときにも、空気が吸えない夢を見ることもあります。

 

 

 

他にも自分自身に葛藤があるときにも、このような夢を見るとのこと。
しかし空気が吸えずに死にそうになってぎりぎりで、
パアーッと息が吸えたという夢もあります。
この場合はもうすぐガラッと飛躍することができるという暗示とも。
呼吸ができない、空気が吸えないというときには、
とても良い暗示と悪い暗示の両方が潜んでいると言えるようです。

 

 

 

また次に空気が臭い夢、とてもさわやかな香り、
甘い香りなどの夢
もあります。
まず臭い夢は体の調子が悪いとき、病気が潜んでいる
言われているのです。
気になることがあれば一度検査もおすすめ。

 

 

 

次にさわやかな香りの夢についてですが、例えば森林の中の香りや、
夢の中でもなんともさわやかな香りだというイメージがあった場合は、
現在心身ともにストレスがあまりなく良い状態とのこと。

 

 

 

また甘い香りの場合は欲求不満とも言われ、
性的な欲求が強いときに甘い香りの空気を感じる夢を見るときがあるので、
そのときは欲求不満ぎみだと考えられそうです。